カテゴリ:+徒然旅行( 104 )

台灣der旅行 -その18- Day4:最終日は駆け足。

年明けちゃったけど、ちゃんと終わらせたいので…。最終エピ!
a0013134_22595889.jpg

台湾最終日。(いよいよw)

そういえば、小籠包食べてないなぁ〜なんて思い、
朝ごはんをホテルの朝ごはんにするか、小籠包をたべにいくか…
ものすごく迷った挙句、カニ味噌小籠包を食べに行く。

実は前日、九份から帰ってきたその足で、誠品書店にも行ってしまったため、
どえらく疲れていたのだけど、がんばって早起き。

ちなみに、誠品書店は、巨大オサレ書店といった感じで、
本の他に雑貨もあり、カフェもあり…そんな感じ。
代官山にある蔦屋書店のようだね。
それよりもデカイか…。
夜中までやっているので、興味のある方は是非。

で、飛行機が夕方だったので、13時には戻ってこなきゃいけないってことで、
午前中はものすごい盛りだくさんでやることをこなさなきゃいけない。

・小籠包食べる
・霞海城隍廟でお守り返す
・迪化街でダイエット茶を買う
・中山駅周辺のオサレShopで買い物!


…。

以上を、朝9時から13時までにクリアするため、移動はすべてタクシー!
贅沢だー!

■カニ味噌小籠包を食す@金鶏園/永康街
a0013134_21185423.jpg

台湾といえば、超カワイイ台湾イラスト本を出されている、ayacoさんの本。
「台湾たびのしおり」は、台湾に出かける直前に見つけてしまったので
運命の出会い!ってことで、かなりお世話になった本なのだけど、
そのayacoさんが大絶賛していた、永康街にある金鶏園のカニ味噌小籠包。
台湾での小籠包はココで決定!

ayacoさんの金鶏園のカニ味噌小籠包記事はコチラ

てなわけで、開店と同時に行ってみた。
そしたら、お店の1階でスッゴイ人数の若者男子たちが
小籠包をやたら包みまくってそりゃーすごいことになってたw
しかも男子みんな若いからイケメンに見えた…(どんだけ…)

2階に行ってみたら、なんと…すでに日本人女子のグループがちらほら。
私の入ってきたあとにもチラホラ来店。
そして日本語のメニューもありまして…なんだかなぁ…。
日本で小籠包食ってるみたい…的な。

そうだ、最後だから麺も食べよう!と、
台湾の定番「牛肉麺」も頼んでみた…

感想…

あ…あれ????
思ったほど…じゃないな…(^_^;)


実は…台湾に来る前に、仕事でもらったサンプルの冷凍小籠包from中華街を
T-FALで蒸した奴が、異常に美味しくって、たらふく食べたのを思い出した…

あっちのほうが…


おいしかったな…。・゚・(ノД`)・゚・。


そして激しく、どうしてホテルの朝食にしなかったんだろう…と後悔。
だってホテルの朝食は、泊まらなきゃなかなか食べれないもんね…
君品飯店の朝食ってスゴイオイシイパンケーキ…有名だったのに…うう。

ちなみに、牛肉麺は…朝一だったからかなぁ?このお店…
もしかしたら、夜行ったほうが美味しくいただけるのかもね…
朝はダメです…おいしくない…


気を取り直して…次!に向かう。


■霞海城隍廟でお守り返す!
a0013134_23112096.jpg

前回台湾に来たときに、既に結婚が決まっているマッキンを
無理やり連れてやってきた霞海城隍廟

そりゃあんた、祈ることといったら、
最愛のダーリン!をGETする!しあわせになるんだからっ!

…というような事だったのですが…

如何せんステキな効果がなかったので…
(ちなみに、効果のある方は、コチラに訪れてから数ヶ月で結婚!
などということもあるらしいです。)

お守りを返却しよう…と行ってみた。
ほら、日本でもお守りって返すでしょ?

ほんとはお礼参りしたかったんだけどもさ…

で、こちら、お参りの仕方を教えてくれる方々がいらっしゃるので、
またもや若者男子に聞いてみた。

カタコトの日本語ができる子で、ねぇねぇ、このお守り、効果なかったから
返したいんだけど、どこで返せばいいのさ?と聞いてみた。

そしたら!!!


怒られた!!!


よく聞いてみるとですね、台湾のお守りは、


一度買ったらずっと手放してはならず!!!


これが鉄則らしく…。
そんなあんた、効果なかったからってポイポイ捨てんじゃないよ!
…ってな感じで怒られた…

じゃあどうすりゃいいのさ?と聞いたところ、
もう一度しっかりお参りをしろ!と、また一からお参りをするはめに。

くそー頼むぞ!
月下老人」!!!


…と、毒々しいピンキーな布に、仙人のような月下老人が刺繍されている
お守りをまた手に持ちながら、激しくお参りしてみた。


(ちなみに、そろそろ半年経ちますが…音沙汰無いですね…月下老人よ…)

お参りの最後に、見事に願いがかなってお礼参りされた方たちの
クッキーと飴がとかされた「平安茶」ってやつを飲むのですが、
これがまたうまくてねー。
平安茶。2杯も欲張ってしまった…。オイシイんだもん。

(…欲張った結果か?今も何も無いのは…汗)

そしてお参りの終わった毒々しいお守りは、わたしの財布にまた戻されたとさ♪

そろそろ月下老人の効果が降臨して欲しいなぁ〜。
今年ちゃんとお礼参りするからさぁ…。


■迪化街でダイエット茶を買う!おみやげのお茶も買う!


霞海城隍廟のある迪化街は、乾物(からすみとかね)やお茶、
漢方の問屋さんがたくさんある通りで有名。
布製品の問屋さんもあったかな。ともあれ、ふるーーーい感じの街並みが素敵。

前回来た時は、大量の乾燥梅とお茶を購入して帰ったのだが、
結局飲みきれなかったので、今回はおみやげと、自分のためのダイエット茶だけ買おうと。

オススメはコチラのお店。六安堂。黄色い袋がたくさんのお店。
a0013134_23122394.jpg


迪化街は観光客も多い場所ではあるので、わりと日本語喋れる人も多いんだけど、
今回は閑散としてた。日本人も私しかいなかったし、お店もまだ人がチラホラ。
超カタコトの日本語のお姉さんだけだった…。もちろん英語も通じず。
「ダイエット」という単語も通じず…
なんと痩せるという単語を書いて筆談…。
ちゃんと通じたよ…。


そしてものすごいビックリなものを見つけた!
a0013134_2313104.jpg


ダイエット乾燥梅

まじかこれー!アタシのためにある!!

これほんとに効果あるの??とか聞いてみたところ、
お茶ほどではないが、ある!というので、(まぁそりゃそうだよね…店の人だもん。)
スゲー高かったんだけど、買ってみた。
あとで食べてみたけど、なんのことない、オイシイ乾燥梅だったよ…。

なんかよくわからんかったけど、ともあれダイエット茶をGETし、
おみやげのお茶もGETし、次!

ちなみに、おみやげ用のお茶として、花茶とか買いたい場合は、
名前をど忘れしたんだけど、六安堂の斜め前くらいにある
水色の袋がたくさんあるお店がお手頃、かつ、オイシイ花茶たくさん。
今回もここの薔薇緑茶は買ってきた。

オススメは、ドライフルーツが入った薔薇茶。
なんとも言えない甘さでホントおすすめ。今回は買わなかったけど。

ちなみに、ここも美味しかった。
利生堂
http://heppy.exblog.jp/17136639/

あれ、もしかしたら同じ店かな…w
写ってる写真が見慣れている…w



■中山にもどって買い物するんだから!
a0013134_23134671.jpg

さて、お参りもちゃんと終わって、これで心残すことはない!と、
最後中山駅周辺に向かう。タクシーだよ。
この辺は、小さいショップがたくさんあって、
ぷらぷらできたよなぁ〜という記憶…。

たくさんあるお店のうちで、今回のお気に入りはこのお店!
蘑菇 Booday

ayacoさんの蘑菇 Booday記事はコチラ。カフェ中心ですが。

カフェも併設する雑貨やさん。
豚の鼻みたいなロゴがエライカワイイ。

何が良かったってね…お店のセンスもさることながら、
店員さんの局のセンスも最高よ!!
(なんだそれ…)

ここで聞いた曲が忘れられなくて、店員さんに聞いたら、
これまたカタコトの英語と中国語で教えてくれた。
台湾のインディーズ、インストバンド。最高カッコイイです。

▼甜 梅 號:sugarplumferry
http://blog.roodo.com/sugarplumferry

音源はマイスペで。
http://www.myspace.com/sugarplumferry

さて、このお店で購入したのはかわいいポケットつきのTシャツとか、
ちょこっとした雑貨を。
小さいお店だけど、ほんとにステキで、カバンとかも欲しかったなぁ。
次回はカフェに行ってみたい…。

さて、店を出て、ぷらぷらして(そんな時間もそろそろないのに…)
歩いてホテルまで戻る。
そうそう、台湾といえばこれ!台湾牛乳大王を忘れずに!!

またもやスイカ牛乳を飲んだ!うまかったー!

a0013134_23231778.jpg

a0013134_23235293.jpg

さてさて、そんなわけで、ホテルに戻って13時。
よし。飛行場に向かおう!なんて、タクシー乗ろうかなぁ…なんて思ったら、
財布に現金がないー!!

やべぇ…これはどう考えてもタクシー代ギリギリかなぁ…なんて、
ホテルの人に聞いたら、この人もいまから空港向かうから、

タクシーシェアしなさい!

えぇええー!

まじかよ…ありがたいけど申し訳ないよ…とか
おずおずしてた私…。

そのシェアした女性がこれまたすごかった。
モデルみたいなスタイルで、中国語話してたから、中国人なのかと思ったら、
ホテルの人とはめちゃくちゃキレイな英語で話してる。え??とか思ったら、
突然タクシーで日本語を話しだす。

おあー!すげぇ…トリリンガルかこれ!

あぁ、天は二物を与えちゃうんだね…


聞くと彼女は、台湾には小さい頃住んでいて、その後オーストラリアで生活、
いまは日本で働いてる…とか!
「週末利用でゴルフ誌に来たんですよ〜♪」


旅の一番最後でおいら、なんだか神様にめっちゃ蹴り落とされた感じがしちゃった…


さて、ちなみに、台北駅から台北松山空港までは200元あれば足ります。
二人で割り勘して90元ずつだった気がする。
なんだよ…足りたじゃないか…シェアしなくても…。


あー!

それにしても、マジ充実満喫した台湾だったなぁ〜楽しかった!


まだまだ台湾、いきたいところがたくさんあるし、
台湾来たら、中国語またやりたくなった!

また勉強始めようかなぁ〜(…はや半年たってるけど…)


2012年も、台湾遊びに行きたいと思います!
今度は新幹線乗りたいから、台南行こうかなっ!


ではー、ここまで読んでくれた皆様ありがとぅー!

次はいつから始めるかわかりませんが、
予告すると、年末年始のアメリカですー!w
2週間あるけど、どするー?2年かかるー?w

a0013134_23242619.jpg

[PR]
by lady_penelope | 2012-01-28 23:25 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その17- Day3:九份茶房

知ってた?まだ終わってなかったって…
a0013134_2137667.jpg

やぁやぁ。みなさん。ご無沙汰してしまいました。
怒涛の忙しい日々に戻ってしまい…。日記終わってませんw
もう年内のライフワークっつーことで許してもらおう…。

さて、九份つづき。

私は絶対的に夕方訪れて見ることをオススメします。

そ・れ・はー

たくさんある茶藝館で沈む夕日を見ながらお茶を楽しめる!!
a0013134_21364343.jpg

そろそろ夕暮れ時かなぁ…っていう時間帯まで、
かなりぐるぐる九份を回りましたw
九份茶房はその風情を見た瞬間にぴーーーーーんっ!ここ!って
決めたお茶屋さんでした。レトロな感じの入口が…!

時間は確か…18時まわってたかなぁ…18時半ぐらいにお店に入った気がします。

お店のお姉さんから、オーダーについての説明があります。
日本語ペラペラですw
茶藝館なので、お茶が高いです。
でも残った茶葉は持ち帰れます。
お湯が火鉢らしきものでゴンゴン湧いてます。ぶんぶく茶釜状態です。
このお湯はどんどん追加してOKだし、なくなれば補充してくれます。

お茶菓子もセットで付くのですが、ココではぜひ、話梅をオーダーして下さい!!
めちゃくちゃうまいよー!
思わずおみやげに買ってきたもん。(もうちょっとでなくなりそう…仕入れに行こうか…)

で、お茶を飲みつつ、梅を食べつつ、
隣のうるさい中国人ファミリーの会話を聞いてみたり…
(何言ってるかわかんないけど、そこを想像。)
a0013134_21365034.jpg

私のすわってた席が、ベスポジだったため、
日本人カポーがやたら写真撮りに来て、さすがにちょっとさみしくなりました…。

九份茶房は、オーナーさんが陶芸家・アーティストであるため、
ギャラリーも併設。茶葉・茶器の他にアート作品なんかも購入できます。

いやー!!!
ここねー!!!
たぶん縁結びのパワスポとかいっても良いかもしれないよ!

別に私、特にご利益があったよ!ってわけじゃないんだけど、
ここのオーナーご夫婦、台湾人と日本人のカップルなんです。

台湾旅行をしていたミドリさんという日本人女性と
九份茶房のオーナー洪志勝さんが偶然出会ってやがて結ばれたっていう
素敵なお話があるんですよ〜。
ま…それ知ったの、帰国してからだけどもさ…。

a0013134_21365550.jpg

↓九份の縁結び
http://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/notes/index.php


でもあの景色と、おいしいお茶と、静けさと…
そりゃ盛り上がるよねぇ…とか思う自分。
次回は…次回こそは!!!脱一人旅!!!

a0013134_21371051.jpg


ちょっと長いけど…。50秒くらいで夕日が隠れるよ。


九份茶房(日本語あります。)
http://www.jioufen-teahouse.com.tw/

台湾ナビの九份茶房
http://www.taipeinavi.com/food/335/
[PR]
by lady_penelope | 2011-10-27 21:54 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その16- Day3:九份で食す!+夜食!

姐さん、事件です!blog書いてる途中で消えました!!!
a0013134_17593.jpg


書きなおすの微妙なので、九份の食についてまとめます。

九份はB級グルメ天国!
美味しそう…というより…ナニコレ…?!
あ、オイシイじゃん!というグルメ天国!

上の写真は19時前後にものすごい行列を見せた小吃屋さん?
なんかものすごいグロテスクなものが並んでいたので、
若干引いてたんだけど、調べてみたところ…
台湾は、どうやら血をかためてつくる食材が多いらしい。

うげぇー。

そりゃグロッキーだよね。
でもレバーよりも臭みがなくてオイシイらしいです。
寧波夜市でも「麻辣鴨血」というからーいスープとして売ってるらしいので、
次回行ったときにチャレンジ。(ごめん、実際コレは食べてないw)

さてさて。グロッキーといえばさ…。これ↓
a0013134_172546.jpg

九份、このお店多すぎなの!名物なんだろうね…と、
口にして見ることに。
a0013134_162567.jpg

近くで見るとよりキモい…半透明なものに、赤い肉が…
あんかけみたいなソースと香草が。
その名も、紅糟肉圓(ほんつぁーばーわん)
1椀40元だったかな…

これねー、なんだ、上の透明なのがすっごい弾力で、
食べると中身全部出る…。
そして周りに味は特にない。
中のお肉と一緒に食べようと頑張るんだけど、なかなか一緒に食べるのがムズい…

店、スッゴイ混んでたけど、正直…

・・・。


作ってる様子はココで見れるよ。中国語だけど。

名物なので食べて見ることはオススメ。


九份名物というと、芋圓という、いもだんごも名物。
a0013134_161980.jpg

阿柑九份芋圓店


台湾といえば、一つのメニューには、温かいものと冷たいものがございますのでー、
おしるこのようなものもあれば、写真のようにかき氷もあります。
練乳追加したりも出来る様子。

このいもだんごがねー美味しすぎるんだよねー!
ほんのり芋の風味、自然の甘さ。モチモチがすごい。

a0013134_17145.jpg

芋圓のお店も名物ゆえ、たくさんあるんだけど、
ぜひぜひ上まで登って、阿柑九份芋圓店に行って欲しい!
このお店、入口は最強に狭いんだけど、
作ってる工場みたいなのを抜けて食べる場所前行くので、かなりオモシロイ!

有名店なので、行列するけど、台湾人パワー!っことで、
あっという間にはけますw

a0013134_175091.jpg

のちほど紹介するけど、九份茶房の「話梅」コレはほんとオイシイ。
お茶に漬け込んだ梅らしいんだけど、お茶っぱと甘酸っぱいタレ?が
トロっつトロの甘酸っぱーい!で、チョーーー−ーおいしい!

当然買って帰ってきたのは言うまでもありません。高かったけど…。
この梅を仕入れに九份に出かけたい…それくらいオイシイ。

a0013134_164860.jpg

九份着いて、上まで登って入ったお店でアイスコーヒーを頼んだ。
油断した…激甘そしてこのコーヒーフレッシュ大量攻め…
九份はコーヒーもオイシイで有名だから、完全に油断した…
泣く泣く飲んだけどさ…(TдT)
a0013134_172158.jpg

ホントはココで水出しアイスコーヒーを飲みたかったんだってば…。

a0013134_17016.jpg

飲み物といえば、これ。グアバジュースも有名。
これも、先ほどのコーヒーを飲んだ直後に見つけたお店だったので、
飲めなかったんだけど、ぜひ挑戦したい逸品だなぁ。
なかなかグアバ100%は日本じゃ飲めないしね!

a0013134_1356319.jpg

ピーナッツかな?飴をヤスリで削いで、
アイスクリームと一緒にクレープに包んだ逸品。
これは初めて見た。老夫婦がやってるお店。
お腹いっぱいで食べれなかったけど、雑誌やテレビでも取材されている店っぽい。

九份は他にも、魚圓(魚団子)のスープや、麺類も名物。
おみやげで有名なパイナップルケーキも相当の種類があったり、
ドライフルーツもはじめて見るようなものがあったり。
たいてい試食があるから、恐怖におののくことなくトライしませう!

ところで…この日、相当食べてんだよね。朝から。
台灣der旅行 -その14- Day3:朝からすごい食べるよ!

でも考えたら、ほぼほぼ流動食

a0013134_184040.jpg

九份から帰ってきた夜食に「誠品書店」の地下でたべた
あたたかい「豆腐花」
バスの中のクーラーでカラダが完全に冷え切ってしまったので温かいものを。

台湾尋常じゃない暑さだから、外歩いてると大量に汗かくんだよね。
飲み物なんて常に持って歩いてないと、カラカラに干からびる…w
ゆえに固形物よりは、流動食に目がむく…というか…

そんで、夜中ホテルに戻って、0時頃、
近くのマクドナルドまでコーヒーを買いに行くついでに…

a0013134_18441.jpg

カレー味のフライドチキンを購入!

ワタクシ、海外に行くと、必ず…
「マクドナルドは中に入ってメニューを確認する」
…という習性がありまして…
前日に確認したときは特に変わったものがなかったんだけど、
次の日から販売だったっていう!カレー味のフライドチキン。

これピリ辛でスッゴイおいしかった!!

是非日本にも取り入れていただきたい…


そんなわけで、九份の食と帰ってきてからの夜食…

この日体重測ったら、逆に痩せてたっていうのがすごいでしょ…
(1日目のへそ灸のせいかと思われます…。)
[PR]
by lady_penelope | 2011-09-23 13:59 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その15- Day3:九份へGO!

a0013134_21395920.jpg

この旅のプチイベント。九份小旅行!

なんで九份?と聞かれると別に特にコレという理由はないのだが…
(ほんとは新幹線で台南上陸か、もしくは淡水でサイクリングしようと思ってた。)
台北からバスで1時間ちょっとということと、
古き良き台湾…的なものが見れるってことで、行ってみたのでした。

台北からは、MRTの忠孝復興駅。
1番出口をあがって、白タクを振りきり、80mくらい直進すると、
台北−九份−金瓜石行きのバス停が。
なんと、20分おきくらいにバスが出ているので、逃しても安心。
たしか108元だったけな?なんかすごい中途半端な金額。
(ちなみに、行きのバスはわけわからず、100元しか払わなかった私…。)

九份はデートスポットでも有名で、なんでも夕日が素敵だとかでね…
カポーが多いのよ。まったく。
そんなわけで、土日は混みますよ。
けど、私的には夕方に合わせて九份に出向くのがオススメ♪
a0013134_21364449.jpg

こんな山道をグングン登ります。
a0013134_21371741.jpg

快適なバスの旅ってことが、よぉーくご理解いただけるかとww

九份という駅ではなく、セブンイレブンの近くのバス停でおります。
これが微妙だけど、みんな降りるからわかります。
a0013134_21365024.jpg

降りるとこれがいるしね…汗

九份は金鉱があったときに栄えた山間の町らしいです。※詳しくはWikipedeiaみてね。
千と千尋の神隠しのモデルになった街でもあるのですよ。

そんなわけで、入口はびっくりするほど狭い!
せまいんだけど、両サイドにはお店がある…その山道をどんどん上に行きます。
a0013134_2137334.jpg

靴や雑貨を売る店、飲食店、ほんとさまざま。
飲食店はあとでまとめて記事にするです。それくらい、独特なんです。たぶん。

店に脇目を振らず歩くと、たぶん30分くらいで頂上らしき場所に出ます。

a0013134_21374334.jpg

ほらっ!

海と、山と、空とがキラキラしてます。
…と、感動するまもなく、登ってきた汗と、暑さで死にそうになっております。

a0013134_21375029.jpg

だからプール的なものが羨ましいよねぇ…。

山の町だから、脇道もたくさんあって、どこが頂上なの?といわれれば、
正直なところわからない。
たぶん、まっすぐまっすぐあがってくきた場合、そこには展望台チックなものがある。

そして、古き良き…を地で行く観光地なので、写真を撮りまくりでした。

a0013134_2138428.jpg

台湾って、家の窓と、壁に特徴があるよねぇ。
a0013134_21381154.jpg

お地蔵さん的な扱いで佇んでいたカエル。
a0013134_21381560.jpg

なにかの作り方を教えてくれるその様子。
おじいちゃんが講師です。


ちなみに、こんな観光地でもね、ふつうに人も生活してますので、
開けっ放しの窓から、昼寝をするおじさんや、
ごはんをつくるおばあちゃんとか、
洗濯物が干してあったり…

これまた私の中では「ドラクエじゃね?!」という感想。
(どうも迷路的な町=ドラクエ…(RPG)という思考回路らしい。)

a0013134_213821100.jpg

ま、こんなところで、用も足せるわけですよ。
FREEDOM!!!


つづく
[PR]
by lady_penelope | 2011-09-20 21:49 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その14- Day3:朝からすごい食べるよ!

a0013134_21273099.jpg

3日目!
もうだいぶ前の話になってしまうのですが…
2日目の朝、食べたいものを食べれなかったー

…というわけで鹹豆漿をリベンジしに、こちらのお店に参りました。
盛園点心
こちら、中山記念堂の近くにあるお店です。

行ってみたら、やっぱり日本人観光客たくさんw
やっぱり阜杭豆漿に行けなかった人が来たのかなぁ〜

おみせのおばちゃんは、日本語がしゃべれる肝っ玉母ちゃんのような人。
テキパキテキパキお客さんのオーダーを取って席に。
そしてやっと念願の鹹豆漿をオーダーしたゾぉぉー!

a0013134_21271835.jpg

やばい…むちゃくちゃうまい。
なんだろー。日本でも食べられるとおもうけど、なんだろ、なんか違うんだよねー。
これほんとにおなかには絶対的にやさしい♪
このレシピって日本にないのかなぁ…絶対オススメ。

阜杭豆漿こちらのお店、実は点心もおいしいで有名なんだけど、
今日は午前中に食べたいものを食べてしまえ!と思ったので、
鹹豆漿を1杯たべてガマン!次回来ることができたら、また来よう。
a0013134_21272628.jpg

親子揃ってもぐもぐ♪私も次は誰かともぐもぐしたいものです。

つぎー!

台湾の千疋屋と呼ばれております百果園

ちょっと離れてたので、タクシーでのりつけた!w
どんだけ食べたいんだあたしw

小さいお店なのに、すでに…日本人たくさんw

ジェラートや、ジャムがすっごいオイシイとのことなのですが、
ここはあえて…フルーツをちゃんと食べたい!

…ってことで、
a0013134_21524044.jpg

フルーツヨーグルトをオーダー。
なかみはぁ〜
巨峰・パイナップル・スターフルーツ・キウイ・バナナ・メロン・ドラゴンフルーツそしてトマト!

トマトがフルーツかどうかは別として…
すべてのフルーツがプリプリっておいしかったぁ〜♪
ドラゴンフルーツは思ったほど味的に珍しくなかったなぁ。

ちなみに他のお客様はやはり、マンゴーかき氷を食べておりました。

今思えば、ケチらず買えばよかったのかもしれないけど、
ジャムとドライマンゴー。
ちょっと高くて倦厭してしまった。
これからお店に行く人は、ドライマンゴーためしてみるといいと思います。

それであまりにマンゴーマンゴーしてるから、
ちょっとお高めなマンゴージュースを購入。
a0013134_2127373.jpg

テイクアウトにしてもらったー!(でもすぐ飲んだー!)

※ちなみに、百果園に行く人、駅からは遠いのでタクシーおすすめです。
生のマンゴーも日本に送れますー。

つぎー!

午前中は食べるだけ食べたら、今日は九份に行くつもりだったので、
2駅先くらいのバス停まで歩くことにした…
もうこの時、かなりお腹いっぱいだったので。
暑いしさ。

1キロくらい歩いたかなぁ…
見つけちゃったんだよねぇ…食べてみたかったやつ…のお店…。
a0013134_21274627.jpg

仙草ゼリー!!

鮮芋仙という結構いろんな場所にあるお店だけど、
台湾スイーツがたくさん食べれるお店。

お腹いっぱいだったけど、ものすごい暑かったし、
喉乾いてたからオーダーしてみた。
仙草ゼリー+ピーナッツ+あずき
そしてなぜか、温かいバージョンをオーダーしたw
九份行く前におなか壊したくなかったので…www

仙草ゼリーってすごく苦いいめーじがあるでしょ?
でも実は苦くないんだよ〜!
ちゅるんとスッキリするのですよ。
さらにこのピーナッツを煮てるのって、日本じゃ味わえないよね。
台湾じゃ当たり前だけど(前日かき氷にものってたね。)

灼熱の台北を歩いたら、食べたくなるんだー!

ちなみにこちらのお店は、豆花とお芋を煮てお団子にした芋圓も有名。
イモを煮た蜜芋も有名。
しかしながら、そこまでは手が出せなかったので断念。

あと、得体のしれない飲み物がいっぱいあるので、こちらも次回にまたこよーっとw


しかしこの3店舗まわって…

まだ12時

やるなぁ。たべたなぁ。ほんと。九份でものすごい歩かなければ…。

a0013134_21265422.jpg

[PR]
by lady_penelope | 2011-09-16 22:14 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その13- Day2:西瓜牛乳とパチプロ少年@寧夏夜市 

a0013134_2248621.jpg

台湾に来たなら、食べなきゃダメでしょ 臭豆腐。
------------------------------------------------------------------------------
Day2:
2日目がなかなか終わらないので…

台灣der旅行 -その12- Day2:歩き過ぎだよ…永康街〜師大路

台灣der旅行 -その11- Day2:倒立先生に感激!

台灣der旅行 -その10- Day2:これまた3年越し♪八寶冰

台灣der旅行 -その9- Day2:3年越しの念願。鶏肉飯を食す。

台灣der旅行 -その8- Day2:剥皮寮と苦茶無銭飲食…

台灣der旅行 -その7- Day2:龍山寺に投げに行く

台灣der旅行 -その6- Day2:幻の鹹豆漿

------------------------------------------------------------------------------
Re-trickのマネージャーだった大地さん。
台北にすんでる!とのことで、遊んでもらうことにした。

大地さんとそのトモダチの木寺くん。
君品酒店の回で写真撮影大会をしていたのはこの二人…。

さてさて、連れていってもらったのは、ホテルから徒歩10分くらいの寧夏夜市

実は、前回の台湾の時もこの夜市きたんだけど、
前回の逆から入ったので、気がつかなかったわw

この夜市めっちゃオススメなのは、どこのお店もウマイんだよー。
あと、脇にある店もほんと美味しくて、とくに蚵仔煎っていう牡蠣のオムレツ。
これがやばいのよねー。牡蠣のプリプリとタレがやばい。
日本語全く通じない店だけど、ホントおすすめ。

今回は、いろんな出店で買ってみよう!とのことで、
大地さんは魯肉飯、わたし焼きそば、そして木寺くんの頼んだこれ!!(右)
a0013134_2248973.jpg

その名も…
下水湯

んなもん飲めるかぁああああ!!!

…と、言いたいところですが、下水湯は割とポピュラーな、
あっさりスープなのです。オイシイの。安心して!

a0013134_22481473.jpg

羊肉の焼きそばも美味しかったなー。とうぜん臭かったけどねぇ〜。大量だった…。

台湾に来ると…というかたぶん、アジア圏を旅行すると、
道端で突然アンモニア臭的なものに襲われることがある。
その正体。

臭豆腐

大地さん曰く…
「臭豆腐を体験しなければ、台湾に来た意味が無い!」

ちょうどいい機会!挑戦しよう!と。
さすがに一人で食べに行く勇気はなかったのでね…。
最強に臭いといわれている生の臭豆腐、
中級の辛い煮た臭豆腐〜なんて期待したけど、
この日はお店を見つけられず、食べたのは
初心者向け、揚げた臭豆腐。
a0013134_22481747.jpg


ぷん〜つ〜ん…

揚げた臭豆腐は、確かにちょこーっと香るけど、
全然食べれる。むしろ、ウマイ。癖になる!

日本でも豆腐ようとか、豆腐のぬか漬け、あとくさや?ってあるけど、
豆腐のぬか漬けとかとくらべたら、まーったくにおいないね。
揚げ出し豆腐みたいな感じだった。オススメです。

次回は絶対に煮たやつ食べたい。ものすごい辛いらしいのが気になる…。

さて、お腹いっぱいになったところで、デザート!

大地さんが「メロン牛乳」を飲む…とかいうので…
ものすごいドン引き…
ふつうに西瓜汁(スイカジュース)をオーダーしたところ、
おっちゃんのヒトコト…
a0013134_22474999.jpg

牛乳入れるか?

え?スイカに牛乳

おっちゃんそりゃないよ…と思いながらも、
つい、うん、じゃあヨロシク!なんて…ドッカーン。

できあがった西瓜牛奶汁をgkgk

あら…悪くない。飲める。

大地さんから香瓜牛奶汁(メロン牛乳)も味見させてもらった。
これはまたアリだった。

まぁ…西瓜牛乳は確実にスイカの勝利だったけどね…。
(牛乳を感じない…。)

ちなみに、女子に人気なのは『木瓜牛奶』(パパイヤ牛乳)。
なんでもパパイヤの酵素が美容にいいらしい。
けど、コレ頼んだら、20分以内に飲み終わらないと、
スゲーまずくなるらしいので、気をつけませう。
(たぶん酵素と牛乳が分離するのかな。)

さて、こちらの夜市は食べ物だけではありませぬ。
縁日のときにみられるような、なつかしーーーゲームが沢山。

1圓硬貨(日本の一円玉みたいなもん。)でたくさん遊べる
スマートボール!
やぁー、こんな最小硬貨さえもちゃんとゲームで使うわけだから、
台湾経済潤うわけだよねー。
…なんて、3人でひたすら持ってた硬貨で遊んでみたものの、10分くらいで底をつく…。

うまいことフィーバーするとチケットがべーっと出てくるんだけど、
中途半端なチケットで賞品とも変えられないから、ちびっ子にあげよう!なんて、
振り向けばこの子!!!
a0013134_22475329.jpg

チョーーーチケットが長い!!
※写真ではちょっとしか写ってないけど、おかあさんが預かったのよ…を…

つぅか、スマートボールの打ち方が、かなりの年期を感じさせる…

おやじか?!

…と、突っ込み入れたくなる少年でした。

たぶん小学生にもなってないよ…この子!
将来が心配だわっ!


…てなわけで、夜市、やっぱり一人で行くより、
みんなでガヤガヤ行ったほうが面白いね!

ちなみに、士林夜市もオモシロイけど、広すぎて結構途方にくれる…。
結構遠かったりもするから、時間節約で、
台北の中心に泊まる人たちは、この夜市で十分楽しめるよ!
そのほうがたくさん飲めるしね?w
台湾のビールは、飲めない私でもガブガブ飲める。
たぶん暑いからだけど…。

寧夏夜市
[PR]
by lady_penelope | 2011-09-15 02:19 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その12- Day2:歩き過ぎだよ…永康街〜師大路

a0013134_23303729.jpg

台湾ではオイシイコーヒーが飲めますよ♪
------------------------------------------------------------------------------
Day2:
2日目がなかなか終わらないので…

台灣der旅行 -その11- Day2:倒立先生に感激!

台灣der旅行 -その10- Day2:これまた3年越し♪八寶冰

台灣der旅行 -その9- Day2:3年越しの念願。鶏肉飯を食す。

台灣der旅行 -その8- Day2:剥皮寮と苦茶無銭飲食…

台灣der旅行 -その7- Day2:龍山寺に投げに行く

台灣der旅行 -その6- Day2:幻の鹹豆漿

------------------------------------------------------------------------------
さて、いまや台北在住の大地さんに夜遊んで貰う約束をしたのだが、
まだまだ約束時間までかなりあったので、
ちょっと行きたいハンドメイドの革細工屋さんを目指して
永康街まで歩くことにした。

永康街はまだ地下鉄が通ってない。
でも見どころがいっぱいの場所。
よく台湾といえばマンゴーかき氷!でテレビに映る「永康15」があったり、
そうそう、忘れちゃいけないのは「鼎泰豊」の本店があるのですな。
そんなわけで、日本人がウジャウジャ行く場所だと思われ。

とはいえ、最近は永康街の奥のほうに
カフェやショップができている…とのことで、行くことにしたんだけど、
たくさん食べたいしね…歩けばちょうどいいやとか思ったけどさ…

すげーーーーとおかったわー!

たったの2キロちょい、20分あれば余裕で着く道のりも、
暑くて暑くて、やたら遠く感じたよ…汗

…というわけで、食べるつもりのなかったものを食す。
a0013134_23293420.jpg

思慕昔
3年前に来たときはなかったと思うんだけど、
雑誌でもかなり紹介されてるかき氷やさん。
なにがちがうかって、氷がマンゴーだよ!
新鮮芒果雪酪冰(マンゴーアイスマジック)という素敵な名前。
ちなみにこのサイズ、Sね…。
普通サイズなんて一人じゃ食べ切れないデカさだよ…
a0013134_23301261.jpg

わかるこれ?一家で仲良くつついてたよw
a0013134_23301773.jpg

ちなみにこちら、入れ物が特許らしいよ。

ふつうのかき氷とは違って、アイスクリーム削ったような感じだから、
食べやすいけど、マンゴーがほんとにオイシイ。永康15とはちょっとちがう。
ちなみに、抹茶が人気みたい。

さてさて、食べ終わって、お目当てのお店に行こうとしたところ、
地図がない…うわぁあ…持ってきたと思ってたのに…。
やっちまってる…。

というわけで、あきらめて…サイフォンで淹れてくれる珈琲屋さんに直行。
a0013134_23302248.jpg

「烘焙者咖啡(金華街243巷7号)」でハウスブレンド的なものをいただきました。
サイフォンでしっかりいれてくれてたので、美味しかった。
あとたまたま静かだったし、お店もキレイだったし、文句なしなんだけど、
この周り、ほんとにカフェが多くて、有名な「珈琲小自由」とか
「MARTINEZ COFFEE」「CAVARALLI cafe」「永康階 cafe」いろいろあって、
外観からみると「小自由」がいちばん興味深かったな。
あのお店に比べると「烘焙者咖啡」は喫茶店な感じ。
でもほんと美味しかった。満足。
a0013134_23302933.jpg


さてさて、地図はなかったけど、なんとかお店を見つけようと手探りで
歩いてみたところ、結果的にぜんぜん違う場所だったんだけど、
夜市エリアに来てしまった様子。
a0013134_23294777.jpg

師大夜市
大学の近くだったので、学生や留学生らしき西洋人がたくさん。
19時くらいだったけど、どんどん人でごった返してる感じ。
なんか食べてみようかなぁ…とかおもったけど、さすがにもう腹いっぱい…だったので、
今回はおとなしく帰る。今度来た時のお楽しみ。
a0013134_23294212.jpg


それにしてもこのエリア、竹下通りみたいに、洋服もスッゴイ安くて、
かなりびっくりだったわ。当然デザインも竹下通りみたいな感じだったので、
あまりそそられるものはなかったけど、士林夜市とか一度行ったことある人は、
次回こっちにしてもいいかもですよ!
[PR]
by lady_penelope | 2011-09-13 01:16 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その11- Day2:倒立先生に感激!

a0013134_20301564.jpg

気がつけば…もう9月…。旅行してから2ヶ月経ってまうでこれ…。
------------------------------------------------------------------------------
Day2:
2日目がなかなか終わらないので…

台灣der旅行 -その10- Day2:これまた3年越し♪八寶冰

台灣der旅行 -その9- Day2:3年越しの念願。鶏肉飯を食す。

台灣der旅行 -その8- Day2:剥皮寮と苦茶無銭飲食…

台灣der旅行 -その7- Day2:龍山寺に投げに行く

台灣der旅行 -その6- Day2:幻の鹹豆漿

------------------------------------------------------------------------------

a0013134_20302221.jpg

台北の新しいアートスペースとして近頃人気の、
華山1914創意文化園區

日本が台湾を統治していた時代(大正時代!1914年創業!)の
お酒工場の跡地を回収した場所。
工場の外観や建物そのものは昔のまま。メチャカッコイイ!
写真好きな人は絶好の撮影ポイントだよ。たぶん。
(現に、台北写真好きが、一眼レフ持ってたくさん歩いてたw)

a0013134_20302919.jpg

レストラン・バー・雑貨屋さん・アートスペース・ライブハウス…
なぜかヨガグッズ専門店などが入ってます。
まだ改修してるところもあったから、広がっていきそうな感じ。

a0013134_20304550.jpg

さて、その中の、ギャラリースペースで展示されていたその名も…
倒立先生

倒立した男性のポスターがあまりにもインパクト大!で
思わず笑っちゃったんだけど、これが…

ちょーーーーー感動した展示会だったのー!!!

おそらく今年No.1だな。(今年あんまり展示もの行ってないんだけど…)

大道芸人の黃明正氏。
いろんなところで自らが逆立ちして、その様子を撮影するんだけど、
これがすげー突拍子も無い場所ばっかり!
しかも、自分でセルフタイマーを設定して撮ってるので、結構笑える。

笑えるんだけど、1枚の写真に収まった「倒立した大人」と、夕日。

かっこよすぎた!
この様子を撮影したムービーがあって、最初から最後まで全部観ちゃった!

夜な夜な逆立ちして、大道芸してお金を貯めて、
やれる技が増えて行って、どんどん集まるお金も大きくなって、
観客からもらったお金で、撮影しに出かけて、逆立ちして、
また大道芸やって…
その間、彼を応援するおじさんや、幼稚園の生徒たち、道行く人、
「倒立」を通してつながってく…

「小さい頃から、世界中で倒立するのが夢だった。夢は努力すれば叶うのだ!」

…的なメッセージがあったとおもう。

やー、感動の大巨編だった。まじで。

ちなみに、台湾から帰る日に同じ場所で、1,000人で倒立しよう!
とかいう催しがあったようで、マジ参加したかったわ。
倒立…できないけど…。

お時間のある方は、ぜひYoutubeをみるといいですよ。ハイ。

透明之國2011世界巡迴版 CF


あの、TEDxにも出演したそうです!
TEDxTaipei 2011 - Ming-cheng Huang (黃明正)

黃明正新書發表會(告訴世界我是誰)

台北ナビ 華山1914創意文化園區


オマケ:華山1914創意文化園區いろいろ。
a0013134_2031738.jpg

a0013134_20305079.jpg

a0013134_20303730.jpg

a0013134_20304151.jpg

FREEDOM!!
[PR]
by lady_penelope | 2011-09-06 20:34 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その10- Day2:これまた3年越し♪八寶冰

a0013134_19573259.jpg

------------------------------------------------------------------------------
Day2:
2日目がなかなか終わらないので…

台灣der旅行 -その9- Day2:3年越しの念願。鶏肉飯を食す。

台灣der旅行 -その8- Day2:剥皮寮と苦茶無銭飲食…

台灣der旅行 -その7- Day2:龍山寺に投げに行く

台灣der旅行 -その6- Day2:幻の鹹豆漿

お腹がいっぱいになりながらも、もう1件。
憧れのあいつを食す!!!むふ♪(イマココ)
------------------------------------------------------------------------------
さっきの鶏肉飯も3年越しだったんだけど、
まだまだある。食べれなかったやつ!

かき氷に、豆とかたくさんのったやつー!!!

見た目があまりよくないし、氷と豆?という組み合わせ上、
「マンゴー食べようよ?♪」と気軽に誘えるようなシロモノではない…と、おもう。

てなわけで、1人の時に食べよ?♪と。3年越しですよ。


地元民も観光客も大勢訪れるという、老舗のかき氷屋さん
龍都冰果専業家(ロンドゥーピングオジュワンイエジィア)


八寶冰(バーバオビン)は
8種類の具材がかき氷の上に、どかーんとのってる。
あずき、金時豆、緑豆、ピーナッツ、すあま、タロイモ、白玉、イモ団子♪
それぞれ炊き上げられ、煮られた具材。

ついにやっと食べられる!

オーダーするときに、やたらと店の人に「マンゴー」「マンゴー」と。

-------------------- ココで超重要な豆知識ですが… --------------------
台湾マンゴー、実はシーズンがあって一年中食べられるわけではありませぬ。
台湾マンゴーは5月下旬?9月上旬といわれており、
GWあたりに台湾行って、マンゴー食べようとしても、それはフィリピン産とかで、
台湾産のマンゴーではありませぬ。

いわゆるマンゴーかき氷は台湾マンゴーのシーズンに行かないと食べれませぬ!
ベストシーズンは7月/9月といわれております。
マンゴー食べたい人はお気をつけあれ!
----------------------------------------------------------------------------


a0013134_19572939.jpg

話それたけど、ともあれ日本人は必ずマンゴー頼むみたいで、そう言われたみたい。
でもおいらは八寶冰(バーバオビン)さ。

いよいよ出てきた八寶冰!!デカイ!
若干の不安がよぎるも、
3年越しの願い、ともあれありがたく食べるしかない!!と、
シャクシャク…

豆と氷、イモ団子と氷、すあまと氷…
なにこれ、ちゃんとマッチしてる…とスッゴイ感動した。
そういえばシンガポールでピーナツかき氷食べたけど、
あのときも違和感なくて、むしろスゴイ美味しくて感動したけど、
八寶冰もまーったく違和感ない。
氷にかかってるシロップがたぶん、調和してるのかしらねー…とか。
甘すぎず…なんだよね。煮こまれた豆たちがしっかり甘いとはいえ、
甘ったるくもならず、飽きることもなく、ソッコー食べ終わってしまった!!!

おいしかったーシ・ア・ワ・セ。

さすがにさっきの鶏肉飯でお腹いっぱいなんだけど、
3年越しの祈りを叶えたので、なんだかとっても満足。

ちなみに、龍都冰果専業家さんは、老舗なので、地元民もわんさか来てます。
結構混んでるけど、回転は早い。台湾のみなさま、かき氷食べるの速いよね…
近くに総合病院があったので、
その行き帰りの人も立ち寄ってるみたいで、松葉杖の人とかもちらほらw

台湾行く人には是非是非オススメ!
龍山寺から歩いて直ぐなので、まずは龍山寺で木札投げて、
立ち寄るといいかも!!

ちなみに、パパイヤ、スイカなどフルーツをそのまま絞ったジュースもあります。
あと温かいスイーツもあるよ。お汁粉とか。
台湾は暑い国だけど、冷・温両方あるから体にやさしいねぇ?。


…と、かき氷ネタを書いてたら、日経WOMANでこのお店の記事が出てました。
ご一読アレ。
台湾弾丸かき氷ツアー

a0013134_19572599.jpg

[PR]
by lady_penelope | 2011-08-29 20:05 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その9- Day2:3年越しの念願。鶏肉飯を食す。

a0013134_2422195.jpg

------------------------------------------------------------------------------
Day2:
起床→めっちゃ清々しい朝!腹減りまくり!
→憧れの朝ごはん「阜杭豆漿(フーハントウチャン)」に
歩いて向かう。だいたい2駅分
→ちょいちょい迷う→やっとみつけた阜杭豆漿がお休み
→近くの永和豆漿で熱すぎる豆乳とあげパンの卵包み的な
ものをたべて、満腹になる。
→地下鉄に乗って、これまた憧れの龍山寺に向かう
→憧れの赤い木札を投げてみるも、意味がさっぱりわからず
引いてみたおみくじにも意味がわからずとりあえずお祈り
→清朝時代の古い町並みが保存されている剥皮寮へ徒歩で。
そのあとは青草巷で漢方を見てみよう〜♪
→青草巷のドラクエに興奮し、苦茶の無銭飲食疑惑。
無駄に元気が出たから、遅めのランチターイム!(イマココ
------------------------------------------------------------------------------

突然日本語をべらべら話すお爺をスマイルで振り切って、遅めのランチ!

台湾旅行(台北)は2回目なのだが、1回目は当然、
魯肉飯(ルーロウファン:豚バラ肉のそぼろごはん)食べるよね?!

で、前回心残りだったのが鶏肉飯(チーロウファン)
鶏の細切り肉とタレ(お店によって味が違う)をごはんにかけたもの。
見た目がめちゃくちゃサッパリな感じ。
前回はお腹いっぱいで食べれなかったから、今回はこれをまず食べる!と。

魯肉飯も鶏肉飯もめちゃめちゃ現地食だからどこでも食べれるんだけど、
3年越しの思いなのでね…お店でわざわざ食べに行こう!と。

FRaUの台湾特集に載ってた「鶏肉飯」!
それがまた、めちゃくちゃ美味しそうに撮れていたの!!!

そんなわけで、わざわざGO!
龍山寺からは徒歩5分くらい。

ふつう…

鶏肉飯の他に、おかずも一緒に頼んだりするんだけど、オイラ一人だしね…
2時間前に朝ごはん食べたばっかだしね…これから実は他のものも食べたいんでね…と。
申し訳ないが、鶏肉飯だけお願いするぜ!と、オーダー。

鶏肉飯 30元(約80円)


やすっ!


マジほんとごめん。これしか食べなくて…。


みよ!このシンプルな感じ!
素朴すぎてわらっちゃう!

ところがワタシ、食べるときにちゃんとかき混ぜるの忘れてて、
鶏肉がぱっさぱさだなぁー…思ったのと違う…と、半分食べるまで忘れてて、
タレがかかったところに到達して初めて…


あ…。やっちまった…。


タレ混ぜなかったーー−ー!



時間を戻してー!もう一碗は食べれないわぁあああーーー!!!



3年越しの念願が叶ったかと思いきや、大失態…(TдT)



残りの半分をグッチャグチャにまぜまぜしながら食べたよ。
(半ば、お腹いっぱいで持て余しながら…)


教訓:鶏肉飯は、行儀が悪いと思っても、ともあれ混ぜれ!


ちなみにFRaUでは、ここの鶏肉飯が編集部のオススメとなっていましたが…
このお店「鶏肉飯」よりも…
魚のスープや、豚足?豚料理?が人気の模様。
ブタさんの絵がたくさん描いてあったからね〜。

チャンチャン

▼阿鴻(アホン)
住台北市萬華區廣州街245號之1/営24時間 無休/カード不可

FRaUの記事


台湾カワイコちゃんが解説する阿鴻


台湾のグルメブログが紹介する阿鴻
[PR]
by lady_penelope | 2011-08-26 03:10 | +徒然旅行


写真も文章も感覚最優先。


by lady_penelope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

+About ROO+

2011年はバージョンUP↑を狙って、さらに飛躍!と意気込むが、さてさて。どうなることやら。
【生息地】
出身地・住んでるところ:
SHIBUYA
出没するところ:
SHINJUKU
第二の故郷:
Andrews NC US
SENDAI
【職】
Web屋さんメイン。
(not designer)
エセカメラマン兼エセライター。
【好物】
Music/Live/旅/写真/本/映画/海外ドラマ/English/DIET/Berlin/チャリ/コトバ/文具 /iPhone/ショウガ/Coffee/平子理沙(平子部所属)...and you!
【旅写真など】
http://fotolica.net/
【最近の写真 】
On Twitpic
http://twitpic.com/photos/fotolica
On Tumblr
http://fotolica.tumblr.com/

Twitter

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
+日々是日記
+ケータイ日記
+CONTAX SL300RT*
+Nikon FM3A
+BESSA-R
+Leica M3
+トイカメ
+日々是美味
+日々是TV&映画
+徒然旅行
+日々是音楽
+日々是読書
+My TOY
+サムライ
+SPORTS
+たからもの
+Artistic Pursuit
+RICOH R10
+GR1s
+日々是おやつ番長
+ROO御殿

記事ランキング

ブログジャンル

その他のジャンル

画像一覧