<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Dixi - 公衆トイレ@Berlin -

a0013134_4392754.jpg
ブランデンブルグ門前の広場にDixiがたくさん。
そう。Dixiは公衆トイレの意。
公衆トイレメーカーでシェアNo.1のため、人々はみな公衆トイレを「Dixi」と呼ぶらしい。
キレイかどうかは別として…かわいかったので、パチリ。

周りの人が不審な顔をしていたのは言うまでもない。
[PR]
by lady_penelope | 2007-10-30 04:43 | +徒然旅行

The Police -¥30,000は高いの?安いの?-

a0013134_14376.jpg
物心ついたときには、すでに解散してたTHE POLICE
復活&来日LIVE!!!
うぎゃー!こりゃ取るしかない!と、先行申し込んだ。
東京ドームはレッチリのときに、あまりにも不甲斐ない場所だったので、
今後一生見れるかどうかわからんのだから!!!そして当たるかもわからん!って
30,000円のプレミアシート…申し込む。

[結果] 第1希望:○

ウレシイ!反面、東京ドームのプレミアって…
mixiのコミュ調べてたら、プレミアでも35列目とかいるらしいじゃないか…。

安いのこれ?

一生リアルタイムでは見られない…と思えば、絶対に安いのだけど、
どうもドームが腑に落ちないぜ…

はよ発券せねば…。

ちなみに、THE POLICEは私が中学の時通ってた塾の馬場センセイが教えてくれた。
THE POLICEもU2も。183cmで、ヒョロヒョロに細いけど、声が低くて、
ピアノが上手で、顔は布袋にちょい似てる…つまり強面。ピアノもギターもめちゃくちゃ上手で、
すごく素敵な音楽をたくさん教えてもらった。いまでもまだ大事に持ってる。
その時のカセットテープ。8歳年上のセンセイのことを真剣に大好きだったなぁ~。
今思えば笑えるけど… なぁんて、ログ解析深夜残業中のデスクでふと物思いにふけるのでした。仕事しろ!w

[PR]
by lady_penelope | 2007-10-27 00:58 | +日々是音楽

Boogiewoogie - Arte Luise Kunst Hotel @Berlin -

a0013134_1475072.jpg
今回ベルリンでの宿は、数少ないベルリン本で見て、一目ぼれしたArte Luise Kunst Hotel
若手のアーティストたちがそれぞれの部屋を手がけているので、1つ1つの部屋が違うテーマをもっている!
そう、2年前にNYCで泊まったCarlton Arms Hotelのような感じ。
ワーイ。わくわくするw
部屋を予約時に指定することもできたのだけど、やっぱり楽しみはとっておかねば。
希望も出さず、シングルルーム・バス、トイレ共同の一番安い部屋にした。
それでもまぁ…。今回は1泊60€でして…。
(ホテル曰く、ハイシーズン。最安だと48€。行ってみてわかった。
たしかに観光客たくさんだった!ベルリンはヨーロッパで人気のある観光地第3位なんだって。)決して安くない!しかも8日間。頑張ったご褒美じゃ!!

a0013134_1482482.jpg部屋は最上階。とはいっても3階。
とはいっても、なめちゃいけない…。階段一段一段が高いうえに、天上が高い。
部屋にたどり着く前に、ぜぇぜぇ言う始末…。(帰りはほんと悲惨だったw)
Boogiewoogieと呼ばれる部屋が、私のこの旅の住みか。
部屋中にペインティングしてある!その名のとおり、心はずむ感じ♪
部屋の中はいたってシンプル。
そうそう。
ある日伸びをしたら、左手がベッド脇の電球にHITし、やけど…。
今回一番のベルリン土産となったのは言うまでもない…。

ある日帰って来たら窓が手前に開いてて相当びっくりした。
「こ・・・壊した????」
向こうの窓は、手前にも開くのです。

a0013134_149033.jpgロビーには馬の鼻が…。
外から覗くと、鼻だけ見えて結構笑える。
このロビーでよくカフェマキャートを飲みながら、たばこを吸ってくつろぎました。
部屋は禁煙だと思ってて…全然OKだったらしい…w

アートホテルらしく、よくアーティストらしき人たちが、ここのロビーで打ち合わせしてました。
ステキだぁ。ロビーの内装もシックでカッコいいのです。

a0013134_1492760.jpgホテルのドアを開けるといきなりこんな壁が!これ全部ペイント。
いったいどれくらいの時間かけてペイントされたものなんだ???
到着したとき、思わず口をあけたまま見入ってしまった。
ちなみにこのペイントのお部屋もありました。向かい側の窓だったなぁ。
ホテルはNYCの時とは大違いで、バス・トイレ別とはいえ、すごくきれい。
トイレが詰まる…なんてこともなかったし。

なによりホテルの人たちがとっても優しい。
着てるものも、ホテルの名前がデザインされた黒のTシャツに黒のパンツ。カッコいい。
ベッドメイキングも毎日してくれます。チップなし!アメリカとは大違い…。素晴らしい。
「切手ちょうだい!」っていったら、アスピリン出てきて、
わたしのつたない英語に涙したものだけど…汗

a0013134_1495933.jpg階段には、なにやら哲学めいた詩?が描かれていました。
一番気に入ったのは、2Fの壁。ファンタスティック!って意味らしい。
すべての言葉をクリスに読んでもらいました…が、ドイツ語の心地よさだけにうっとりし、
意味は全く皆無…w

a0013134_1502039.jpg
何が一番よかったかって、陽が入ってきた時のお部屋が最高にステキ。
空気感も、窓から見える青空も、中庭も、サイコーにキラキラしてました。

日本で相当に忙しかったせいか、まるで寝に行ったかのように、
部屋に戻るとベッドですぐにぐわーって、爆睡してたのだけど、
テレビもPCなかったので、ほんとに優雅に過ごしました。
このホテルで過ごした時間に、いろいろと考えちゃったよ…時間の使い方とか…
真剣に今の人生振り返っちゃったよ…w
それだけ、余裕をもった生活ができたのでした。

次回行く時は、未来のダーリンとともに、ダブルの、しかもバス・トイレ付の部屋に泊まろう…。
[PR]
by lady_penelope | 2007-10-24 02:30 | +徒然旅行

Räikkönen!!!!

a0013134_3162951.jpg

F1ブラジルGP最終戦!
あんなに熱いレース、はじめてだぁ!
ライコネンがマッサを抜いたとき、寒イボぞあああー!!

イケメンライコネン…ほんとに応援しててよかったです。
最後の最後まであきらめないって、素晴らしい。
まさかひっくり返すとはなぁ~。サイコウ!

となりの『夜の声』がうるさかったですが…
負けないくらい大声で応援してやりました♪ウフ♪
[PR]
by lady_penelope | 2007-10-22 03:19 | +日々是日記

Die Mauer - ベルリンの壁 -

a0013134_762515.jpg
電車に乗ってベルリンの壁を見に行くのです。
ちなみに車窓から見えるのは、東ドイツを象徴するテレビ塔。
クリス曰く「のっぽんBrothers(東京タワーと兄弟)」らしい…。
a0013134_765199.jpg
SバーンのOstbanhof駅を降りて、シュプレー川沿いを目指すと、
ベルリンの壁がずっと続く、Eastside Galleryに。
(駅があまりにも寂しくてびっくりしたけど…汗)
壁画の種類はメッセージ性の強いもの…平和とか、共産主義反対!的なものが
多かった。うぅー、こりゃぁリアルだ…というものや、色遣いが派手なもの、たくさん。
a0013134_772534.jpg
日本の壁画もありました。誰が描いたんだろ…。
a0013134_775332.jpg
で、一番気になったのは、壁画の上にすっごいたくさんの落書き!!!
きれいに保存してあるわけじゃないのよー!!!びっくりだわ!
ぜったいこれ、日本人が描いた落書きじゃないでしょ…。
どうしてみんな自分の名前残したがるのかね…。ベルリンはそういうところがたくさん。
まぁでもこの落書きが、あれかな…混沌としたベルリンな感じかなぁ…うぅむ。
a0013134_783946.jpg
この絵が一番衝撃だった。
何種類かあったのだけど、ソ連時代の書記長と、東ドイツの議長がキスしてるっていう絵。
複雑。

ベルリンの壁って、今回初めて知ったのだけど、
東ドイツの中にあるベルリンという地域が、東と西に分かれていて、
壁は、西側を「囲んでいた」壁。
てっきり、東と西を分断しているものなのだと勘違いしていました。
西ベルリンは囲まれていたんだね…。村上春樹の世界を思い出してしまった。

それに、壁が以外と薄くて、たったこれくらいのうすーい壁が、
人々の自由や平和を妨げていたのかと思うと…やるせなかったです。

※興味のある方はチェキしてみてください http://www.eastsidegallery.com/

[PR]
by lady_penelope | 2007-10-21 08:10 | +徒然旅行

無事到着。 - フロムベルリン-

a0013134_1623267.jpg

久々の海外ということもあり、
かっちょ悪かったのだけど…
帰りのスーツケース、重量オーバー…。
テーゲル空港を、クソ重い荷物を引っ張りながら走り回り、
やっとみつけた郵便局で、クレジットカードが使えず、
今度は銀行まで走り、ユーロを引き出そうとするも…
ディスペンサーがなく、結局両替。

1ユーロ=178円!!!

…とまあ、ほんとに悲惨な1日…
あとのことを考えると、(飛行機遅れる…とか、スーツケース別送…とかね…)笑うしかない。

何を送ったか…

・ベルリンで買った写真集
・フリーペーパーやショップカードなどの紙類
・ガイドブック×3冊

タダでもらえるものと、ガイドブックに5000円もかける自分…(笑)

家族で香港に滞在したとき、宿泊先のホテルがボヤを出し、
慌てて避難したのだけど、カバンに入ってたのは『地球の歩き方』一冊のみ…

とっさの判断は危険なのであります。

しかしこの箱、テープレス。
箱を組み立てるのにガムテープいりません。
ステキ。
しかしうまく組み立てられなかったので、店の人がお手伝いしてくれました。
すまんのう…
焦る私にとってもヘルプフル。

無事にとどいた箱をあけると、
ちょっとだけベルリンの香り?を感じましたとさ。



あぁ、戻りたい!ベルリンにっ!
[PR]
by lady_penelope | 2007-10-20 16:23 | +ケータイ日記

暗闇のベルリンに上陸。 - 憧れの伯林 -

a0013134_3412951.jpg

ヨーロッパは初だったので、かなりびっくりしたのだけど、トランジットのアムステルダムで入国審査して、終了。EU便利…。

え?ドイツの入国スタンプおしてくれないの?なーんて、びっくりしたのは、
ベルリンのテーゲル空港に着いたとき。

飛行機から降りたら、すぐにBaggage claimがあって、透明のガラスの壁を隔てたら、
もうそこは、出口!なんて便利なんだ!そしてなんて狭いんだ!…とまぁ、かなり驚きました。
アムステルダムのスキポール空港ではめちゃ歩かされたので…。

N2くんのお友達、クリスが迎えに来てくれました。

久々の海外、数年ぶりの英語圏以外の旅行…だったんだけど、
ドイツなら英語通じるだろ…的な感じで、なめてかかってた…。

クリスがいなかったら…路頭に迷っただろうなぁ…と、今は思うのでした。

ちなみにクリスのリクエストで「ハバネロチップス」1ダースと「さけるチーズ」をたくさん。
まぁ~はるばる東京から、箱で持参w あほだ。
日本に彼女がいるクリスは、日本のアニメやら食べ物やら…にやたら詳しいのでした。
(ドラえもんとか歌える…すごい…。)

この日はベルリンマラソンが開催された…とかで、タクシーで遠くから見た、
憧れのSiegessaule。かなり感激して、涙でそうだったなぁ~。
タクシーの窓から眺めるBerlinの街は、まだ20時まわったばかりだというのに、真っ暗!

日本のようにネオンがチカチカではなく、光の中に建物が浮いて見えるような…
あまりキレイな表現じゃないけど、そりゃぁ~感激したのでした。
[PR]
by lady_penelope | 2007-10-17 04:02 | +徒然旅行

そういえば無事に帰ってきちゃったの…。 - 憧れの伯林 プロローグ?-


a0013134_4595473.jpg

ご報告が遅くなりましたが、先週の月曜日無事に帰国しました。
まぁ、カラダだけ先に帰国して、2日後にスーツケースが届いて…とか、
一部荷物は今頃空の上?または海の上?的な…。
相変わらずトラブル勃発だったけど、久々の英語圏以外の国への旅行…

し・ん・せ・ん!(薬師丸ひろ子風にどうぞ。古!)

そしてBerlin…

イケメン多し!

自分の存在が嫌になるくらい、イケメンとカワイイ女の子たち、
子供も!赤ちゃんまでもがっ!!!すべてがイケてたぞ…なんだあれ…。
不届き者ながら、おいらはそんな理由でBerlinにとどまりたかったよ…。

ドイツすげぇよ…。いや、たぶんBerlinが変った土地だからだろうなぁ。

そして…

憧れのSiegessaule(戦勝記念塔)にご対面。
そう。
大好きな映画『ベルリン・天使の詩』に出てくる、あの天使の像です。

ともあれ、時間はかかるだろうけど、随時Berlin話をUPしていきます。

帰国後思ったのは、1週間が実は有意義に使えるんだ…という事実と、
もっと勉強したい…余暇が必要だ…と。
しかし帰国直後…夕方から職場へ行き、それからほぼ終電近くに帰宅…と。

そして今日はこの時間まで起きてる始末。

Berlinに不法滞在すべきだったな…。
[PR]
by lady_penelope | 2007-10-15 04:54 | +徒然旅行

ベルリン、最後の晩餐

アイスバインと格闘。

2ラウンドKO負け…

明日ベルリンを発てるのか…これ…



胃がっ…
[PR]
by lady_penelope | 2007-10-08 04:17 | +ケータイ日記


写真も文章も感覚最優先。


by lady_penelope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

+About ROO+

2011年はバージョンUP↑を狙って、さらに飛躍!と意気込むが、さてさて。どうなることやら。
【生息地】
出身地・住んでるところ:
SHIBUYA
出没するところ:
SHINJUKU
第二の故郷:
Andrews NC US
SENDAI
【職】
Web屋さんメイン。
(not designer)
エセカメラマン兼エセライター。
【好物】
Music/Live/旅/写真/本/映画/海外ドラマ/English/DIET/Berlin/チャリ/コトバ/文具 /iPhone/ショウガ/Coffee/平子理沙(平子部所属)...and you!
【旅写真など】
http://fotolica.net/
【最近の写真 】
On Twitpic
http://twitpic.com/photos/fotolica
On Tumblr
http://fotolica.tumblr.com/

Twitter

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
+日々是日記
+ケータイ日記
+CONTAX SL300RT*
+Nikon FM3A
+BESSA-R
+Leica M3
+トイカメ
+日々是美味
+日々是TV&映画
+徒然旅行
+日々是音楽
+日々是読書
+My TOY
+サムライ
+SPORTS
+たからもの
+Artistic Pursuit
+RICOH R10
+GR1s
+日々是おやつ番長
+ROO御殿

記事ランキング

ブログジャンル

その他のジャンル

画像一覧