台灣der旅行 -その15- Day3:九份へGO!

a0013134_21395920.jpg

この旅のプチイベント。九份小旅行!

なんで九份?と聞かれると別に特にコレという理由はないのだが…
(ほんとは新幹線で台南上陸か、もしくは淡水でサイクリングしようと思ってた。)
台北からバスで1時間ちょっとということと、
古き良き台湾…的なものが見れるってことで、行ってみたのでした。

台北からは、MRTの忠孝復興駅。
1番出口をあがって、白タクを振りきり、80mくらい直進すると、
台北−九份−金瓜石行きのバス停が。
なんと、20分おきくらいにバスが出ているので、逃しても安心。
たしか108元だったけな?なんかすごい中途半端な金額。
(ちなみに、行きのバスはわけわからず、100元しか払わなかった私…。)

九份はデートスポットでも有名で、なんでも夕日が素敵だとかでね…
カポーが多いのよ。まったく。
そんなわけで、土日は混みますよ。
けど、私的には夕方に合わせて九份に出向くのがオススメ♪
a0013134_21364449.jpg

こんな山道をグングン登ります。
a0013134_21371741.jpg

快適なバスの旅ってことが、よぉーくご理解いただけるかとww

九份という駅ではなく、セブンイレブンの近くのバス停でおります。
これが微妙だけど、みんな降りるからわかります。
a0013134_21365024.jpg

降りるとこれがいるしね…汗

九份は金鉱があったときに栄えた山間の町らしいです。※詳しくはWikipedeiaみてね。
千と千尋の神隠しのモデルになった街でもあるのですよ。

そんなわけで、入口はびっくりするほど狭い!
せまいんだけど、両サイドにはお店がある…その山道をどんどん上に行きます。
a0013134_2137334.jpg

靴や雑貨を売る店、飲食店、ほんとさまざま。
飲食店はあとでまとめて記事にするです。それくらい、独特なんです。たぶん。

店に脇目を振らず歩くと、たぶん30分くらいで頂上らしき場所に出ます。

a0013134_21374334.jpg

ほらっ!

海と、山と、空とがキラキラしてます。
…と、感動するまもなく、登ってきた汗と、暑さで死にそうになっております。

a0013134_21375029.jpg

だからプール的なものが羨ましいよねぇ…。

山の町だから、脇道もたくさんあって、どこが頂上なの?といわれれば、
正直なところわからない。
たぶん、まっすぐまっすぐあがってくきた場合、そこには展望台チックなものがある。

そして、古き良き…を地で行く観光地なので、写真を撮りまくりでした。

a0013134_2138428.jpg

台湾って、家の窓と、壁に特徴があるよねぇ。
a0013134_21381154.jpg

お地蔵さん的な扱いで佇んでいたカエル。
a0013134_21381560.jpg

なにかの作り方を教えてくれるその様子。
おじいちゃんが講師です。


ちなみに、こんな観光地でもね、ふつうに人も生活してますので、
開けっ放しの窓から、昼寝をするおじさんや、
ごはんをつくるおばあちゃんとか、
洗濯物が干してあったり…

これまた私の中では「ドラクエじゃね?!」という感想。
(どうも迷路的な町=ドラクエ…(RPG)という思考回路らしい。)

a0013134_213821100.jpg

ま、こんなところで、用も足せるわけですよ。
FREEDOM!!!


つづく
[PR]
# by lady_penelope | 2011-09-20 21:49 | +徒然旅行

The day aftrer 6 months

a0013134_2151994.jpg


311から半年。


閖上は更地になっていた。
見渡す限り、雑草の生えた野原が続いて、
なぜか、
空と、雲と、緑の地面が
くっついてしまいそうに錯覚するほど。


5月に訪れた時にはまだ、
人の住んでいない、ある意味空っぽの家が
まだたくさんだった。

わたしのよく訪れていた閖上5丁目の家も、
かろうじて残った家の基礎や、玄関前の階段もすっかり撤去されていた。


今回は妹や甥っ子姪っ子も連れて来たけど、
無邪気に空き地を駆け回る姿をみて、
まるで自分が小さい頃に戻ったかのような錯覚をするほどだ。


心のふるさと閖上は、
本当の意味で心の中のふるさととなってしまった。




そして今日は雨。
ちぃとれいなを見送ります。

------------

天気はあいにくの霧雨。
ちぃとれいなには似つかわしくない天気だったけど、
同じく地震でなくなったおじさんと同じお墓に入った。

親族と私たち家族の10人くらいで見送った。

いままで、

ちぃとれいながいなくなってしまったことに、
やるせなさ、切なさ、無気力、喪失感でいっぱいだった。

けど、今日ばかりは、
お墓に入るのを目の当たりにした、今日ばかりは、
悔しい思いでいっぱいだった。

返してよ。

自然の脅威だか、津波だか、なんだかしらないけど、
ともあれ返してよ。
いますぐ戻してよ。二人をここに。



怒りでいっぱいだった。
ちょっと震えた。



明るくて、気丈なおばちゃんが、
私たちと別れるときに、涙を見せた。



「おばちゃん、みんな、絶対にまたすぐ戻ってくっから!」



そういって別れた。



いまのわたしに出来ることは、それだけ。
[PR]
# by lady_penelope | 2011-09-19 00:41 | +日々是日記

台灣der旅行 -その14- Day3:朝からすごい食べるよ!

a0013134_21273099.jpg

3日目!
もうだいぶ前の話になってしまうのですが…
2日目の朝、食べたいものを食べれなかったー

…というわけで鹹豆漿をリベンジしに、こちらのお店に参りました。
盛園点心
こちら、中山記念堂の近くにあるお店です。

行ってみたら、やっぱり日本人観光客たくさんw
やっぱり阜杭豆漿に行けなかった人が来たのかなぁ〜

おみせのおばちゃんは、日本語がしゃべれる肝っ玉母ちゃんのような人。
テキパキテキパキお客さんのオーダーを取って席に。
そしてやっと念願の鹹豆漿をオーダーしたゾぉぉー!

a0013134_21271835.jpg

やばい…むちゃくちゃうまい。
なんだろー。日本でも食べられるとおもうけど、なんだろ、なんか違うんだよねー。
これほんとにおなかには絶対的にやさしい♪
このレシピって日本にないのかなぁ…絶対オススメ。

阜杭豆漿こちらのお店、実は点心もおいしいで有名なんだけど、
今日は午前中に食べたいものを食べてしまえ!と思ったので、
鹹豆漿を1杯たべてガマン!次回来ることができたら、また来よう。
a0013134_21272628.jpg

親子揃ってもぐもぐ♪私も次は誰かともぐもぐしたいものです。

つぎー!

台湾の千疋屋と呼ばれております百果園

ちょっと離れてたので、タクシーでのりつけた!w
どんだけ食べたいんだあたしw

小さいお店なのに、すでに…日本人たくさんw

ジェラートや、ジャムがすっごいオイシイとのことなのですが、
ここはあえて…フルーツをちゃんと食べたい!

…ってことで、
a0013134_21524044.jpg

フルーツヨーグルトをオーダー。
なかみはぁ〜
巨峰・パイナップル・スターフルーツ・キウイ・バナナ・メロン・ドラゴンフルーツそしてトマト!

トマトがフルーツかどうかは別として…
すべてのフルーツがプリプリっておいしかったぁ〜♪
ドラゴンフルーツは思ったほど味的に珍しくなかったなぁ。

ちなみに他のお客様はやはり、マンゴーかき氷を食べておりました。

今思えば、ケチらず買えばよかったのかもしれないけど、
ジャムとドライマンゴー。
ちょっと高くて倦厭してしまった。
これからお店に行く人は、ドライマンゴーためしてみるといいと思います。

それであまりにマンゴーマンゴーしてるから、
ちょっとお高めなマンゴージュースを購入。
a0013134_2127373.jpg

テイクアウトにしてもらったー!(でもすぐ飲んだー!)

※ちなみに、百果園に行く人、駅からは遠いのでタクシーおすすめです。
生のマンゴーも日本に送れますー。

つぎー!

午前中は食べるだけ食べたら、今日は九份に行くつもりだったので、
2駅先くらいのバス停まで歩くことにした…
もうこの時、かなりお腹いっぱいだったので。
暑いしさ。

1キロくらい歩いたかなぁ…
見つけちゃったんだよねぇ…食べてみたかったやつ…のお店…。
a0013134_21274627.jpg

仙草ゼリー!!

鮮芋仙という結構いろんな場所にあるお店だけど、
台湾スイーツがたくさん食べれるお店。

お腹いっぱいだったけど、ものすごい暑かったし、
喉乾いてたからオーダーしてみた。
仙草ゼリー+ピーナッツ+あずき
そしてなぜか、温かいバージョンをオーダーしたw
九份行く前におなか壊したくなかったので…www

仙草ゼリーってすごく苦いいめーじがあるでしょ?
でも実は苦くないんだよ〜!
ちゅるんとスッキリするのですよ。
さらにこのピーナッツを煮てるのって、日本じゃ味わえないよね。
台湾じゃ当たり前だけど(前日かき氷にものってたね。)

灼熱の台北を歩いたら、食べたくなるんだー!

ちなみにこちらのお店は、豆花とお芋を煮てお団子にした芋圓も有名。
イモを煮た蜜芋も有名。
しかしながら、そこまでは手が出せなかったので断念。

あと、得体のしれない飲み物がいっぱいあるので、こちらも次回にまたこよーっとw


しかしこの3店舗まわって…

まだ12時

やるなぁ。たべたなぁ。ほんと。九份でものすごい歩かなければ…。

a0013134_21265422.jpg

[PR]
# by lady_penelope | 2011-09-16 22:14 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その13- Day2:西瓜牛乳とパチプロ少年@寧夏夜市 

a0013134_2248621.jpg

台湾に来たなら、食べなきゃダメでしょ 臭豆腐。
------------------------------------------------------------------------------
Day2:
2日目がなかなか終わらないので…

台灣der旅行 -その12- Day2:歩き過ぎだよ…永康街〜師大路

台灣der旅行 -その11- Day2:倒立先生に感激!

台灣der旅行 -その10- Day2:これまた3年越し♪八寶冰

台灣der旅行 -その9- Day2:3年越しの念願。鶏肉飯を食す。

台灣der旅行 -その8- Day2:剥皮寮と苦茶無銭飲食…

台灣der旅行 -その7- Day2:龍山寺に投げに行く

台灣der旅行 -その6- Day2:幻の鹹豆漿

------------------------------------------------------------------------------
Re-trickのマネージャーだった大地さん。
台北にすんでる!とのことで、遊んでもらうことにした。

大地さんとそのトモダチの木寺くん。
君品酒店の回で写真撮影大会をしていたのはこの二人…。

さてさて、連れていってもらったのは、ホテルから徒歩10分くらいの寧夏夜市

実は、前回の台湾の時もこの夜市きたんだけど、
前回の逆から入ったので、気がつかなかったわw

この夜市めっちゃオススメなのは、どこのお店もウマイんだよー。
あと、脇にある店もほんと美味しくて、とくに蚵仔煎っていう牡蠣のオムレツ。
これがやばいのよねー。牡蠣のプリプリとタレがやばい。
日本語全く通じない店だけど、ホントおすすめ。

今回は、いろんな出店で買ってみよう!とのことで、
大地さんは魯肉飯、わたし焼きそば、そして木寺くんの頼んだこれ!!(右)
a0013134_2248973.jpg

その名も…
下水湯

んなもん飲めるかぁああああ!!!

…と、言いたいところですが、下水湯は割とポピュラーな、
あっさりスープなのです。オイシイの。安心して!

a0013134_22481473.jpg

羊肉の焼きそばも美味しかったなー。とうぜん臭かったけどねぇ〜。大量だった…。

台湾に来ると…というかたぶん、アジア圏を旅行すると、
道端で突然アンモニア臭的なものに襲われることがある。
その正体。

臭豆腐

大地さん曰く…
「臭豆腐を体験しなければ、台湾に来た意味が無い!」

ちょうどいい機会!挑戦しよう!と。
さすがに一人で食べに行く勇気はなかったのでね…。
最強に臭いといわれている生の臭豆腐、
中級の辛い煮た臭豆腐〜なんて期待したけど、
この日はお店を見つけられず、食べたのは
初心者向け、揚げた臭豆腐。
a0013134_22481747.jpg


ぷん〜つ〜ん…

揚げた臭豆腐は、確かにちょこーっと香るけど、
全然食べれる。むしろ、ウマイ。癖になる!

日本でも豆腐ようとか、豆腐のぬか漬け、あとくさや?ってあるけど、
豆腐のぬか漬けとかとくらべたら、まーったくにおいないね。
揚げ出し豆腐みたいな感じだった。オススメです。

次回は絶対に煮たやつ食べたい。ものすごい辛いらしいのが気になる…。

さて、お腹いっぱいになったところで、デザート!

大地さんが「メロン牛乳」を飲む…とかいうので…
ものすごいドン引き…
ふつうに西瓜汁(スイカジュース)をオーダーしたところ、
おっちゃんのヒトコト…
a0013134_22474999.jpg

牛乳入れるか?

え?スイカに牛乳

おっちゃんそりゃないよ…と思いながらも、
つい、うん、じゃあヨロシク!なんて…ドッカーン。

できあがった西瓜牛奶汁をgkgk

あら…悪くない。飲める。

大地さんから香瓜牛奶汁(メロン牛乳)も味見させてもらった。
これはまたアリだった。

まぁ…西瓜牛乳は確実にスイカの勝利だったけどね…。
(牛乳を感じない…。)

ちなみに、女子に人気なのは『木瓜牛奶』(パパイヤ牛乳)。
なんでもパパイヤの酵素が美容にいいらしい。
けど、コレ頼んだら、20分以内に飲み終わらないと、
スゲーまずくなるらしいので、気をつけませう。
(たぶん酵素と牛乳が分離するのかな。)

さて、こちらの夜市は食べ物だけではありませぬ。
縁日のときにみられるような、なつかしーーーゲームが沢山。

1圓硬貨(日本の一円玉みたいなもん。)でたくさん遊べる
スマートボール!
やぁー、こんな最小硬貨さえもちゃんとゲームで使うわけだから、
台湾経済潤うわけだよねー。
…なんて、3人でひたすら持ってた硬貨で遊んでみたものの、10分くらいで底をつく…。

うまいことフィーバーするとチケットがべーっと出てくるんだけど、
中途半端なチケットで賞品とも変えられないから、ちびっ子にあげよう!なんて、
振り向けばこの子!!!
a0013134_22475329.jpg

チョーーーチケットが長い!!
※写真ではちょっとしか写ってないけど、おかあさんが預かったのよ…を…

つぅか、スマートボールの打ち方が、かなりの年期を感じさせる…

おやじか?!

…と、突っ込み入れたくなる少年でした。

たぶん小学生にもなってないよ…この子!
将来が心配だわっ!


…てなわけで、夜市、やっぱり一人で行くより、
みんなでガヤガヤ行ったほうが面白いね!

ちなみに、士林夜市もオモシロイけど、広すぎて結構途方にくれる…。
結構遠かったりもするから、時間節約で、
台北の中心に泊まる人たちは、この夜市で十分楽しめるよ!
そのほうがたくさん飲めるしね?w
台湾のビールは、飲めない私でもガブガブ飲める。
たぶん暑いからだけど…。

寧夏夜市
[PR]
# by lady_penelope | 2011-09-15 02:19 | +徒然旅行

台灣der旅行 -その12- Day2:歩き過ぎだよ…永康街〜師大路

a0013134_23303729.jpg

台湾ではオイシイコーヒーが飲めますよ♪
------------------------------------------------------------------------------
Day2:
2日目がなかなか終わらないので…

台灣der旅行 -その11- Day2:倒立先生に感激!

台灣der旅行 -その10- Day2:これまた3年越し♪八寶冰

台灣der旅行 -その9- Day2:3年越しの念願。鶏肉飯を食す。

台灣der旅行 -その8- Day2:剥皮寮と苦茶無銭飲食…

台灣der旅行 -その7- Day2:龍山寺に投げに行く

台灣der旅行 -その6- Day2:幻の鹹豆漿

------------------------------------------------------------------------------
さて、いまや台北在住の大地さんに夜遊んで貰う約束をしたのだが、
まだまだ約束時間までかなりあったので、
ちょっと行きたいハンドメイドの革細工屋さんを目指して
永康街まで歩くことにした。

永康街はまだ地下鉄が通ってない。
でも見どころがいっぱいの場所。
よく台湾といえばマンゴーかき氷!でテレビに映る「永康15」があったり、
そうそう、忘れちゃいけないのは「鼎泰豊」の本店があるのですな。
そんなわけで、日本人がウジャウジャ行く場所だと思われ。

とはいえ、最近は永康街の奥のほうに
カフェやショップができている…とのことで、行くことにしたんだけど、
たくさん食べたいしね…歩けばちょうどいいやとか思ったけどさ…

すげーーーーとおかったわー!

たったの2キロちょい、20分あれば余裕で着く道のりも、
暑くて暑くて、やたら遠く感じたよ…汗

…というわけで、食べるつもりのなかったものを食す。
a0013134_23293420.jpg

思慕昔
3年前に来たときはなかったと思うんだけど、
雑誌でもかなり紹介されてるかき氷やさん。
なにがちがうかって、氷がマンゴーだよ!
新鮮芒果雪酪冰(マンゴーアイスマジック)という素敵な名前。
ちなみにこのサイズ、Sね…。
普通サイズなんて一人じゃ食べ切れないデカさだよ…
a0013134_23301261.jpg

わかるこれ?一家で仲良くつついてたよw
a0013134_23301773.jpg

ちなみにこちら、入れ物が特許らしいよ。

ふつうのかき氷とは違って、アイスクリーム削ったような感じだから、
食べやすいけど、マンゴーがほんとにオイシイ。永康15とはちょっとちがう。
ちなみに、抹茶が人気みたい。

さてさて、食べ終わって、お目当てのお店に行こうとしたところ、
地図がない…うわぁあ…持ってきたと思ってたのに…。
やっちまってる…。

というわけで、あきらめて…サイフォンで淹れてくれる珈琲屋さんに直行。
a0013134_23302248.jpg

「烘焙者咖啡(金華街243巷7号)」でハウスブレンド的なものをいただきました。
サイフォンでしっかりいれてくれてたので、美味しかった。
あとたまたま静かだったし、お店もキレイだったし、文句なしなんだけど、
この周り、ほんとにカフェが多くて、有名な「珈琲小自由」とか
「MARTINEZ COFFEE」「CAVARALLI cafe」「永康階 cafe」いろいろあって、
外観からみると「小自由」がいちばん興味深かったな。
あのお店に比べると「烘焙者咖啡」は喫茶店な感じ。
でもほんと美味しかった。満足。
a0013134_23302933.jpg


さてさて、地図はなかったけど、なんとかお店を見つけようと手探りで
歩いてみたところ、結果的にぜんぜん違う場所だったんだけど、
夜市エリアに来てしまった様子。
a0013134_23294777.jpg

師大夜市
大学の近くだったので、学生や留学生らしき西洋人がたくさん。
19時くらいだったけど、どんどん人でごった返してる感じ。
なんか食べてみようかなぁ…とかおもったけど、さすがにもう腹いっぱい…だったので、
今回はおとなしく帰る。今度来た時のお楽しみ。
a0013134_23294212.jpg


それにしてもこのエリア、竹下通りみたいに、洋服もスッゴイ安くて、
かなりびっくりだったわ。当然デザインも竹下通りみたいな感じだったので、
あまりそそられるものはなかったけど、士林夜市とか一度行ったことある人は、
次回こっちにしてもいいかもですよ!
[PR]
# by lady_penelope | 2011-09-13 01:16 | +徒然旅行


写真も文章も感覚最優先。


by lady_penelope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

+About ROO+

2011年はバージョンUP↑を狙って、さらに飛躍!と意気込むが、さてさて。どうなることやら。
【生息地】
出身地・住んでるところ:
SHIBUYA
出没するところ:
SHINJUKU
第二の故郷:
Andrews NC US
SENDAI
【職】
Web屋さんメイン。
(not designer)
エセカメラマン兼エセライター。
【好物】
Music/Live/旅/写真/本/映画/海外ドラマ/English/DIET/Berlin/チャリ/コトバ/文具 /iPhone/ショウガ/Coffee/平子理沙(平子部所属)...and you!
【旅写真など】
http://fotolica.net/
【最近の写真 】
On Twitpic
http://twitpic.com/photos/fotolica
On Tumblr
http://fotolica.tumblr.com/

Twitter

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
+日々是日記
+ケータイ日記
+CONTAX SL300RT*
+Nikon FM3A
+BESSA-R
+Leica M3
+トイカメ
+日々是美味
+日々是TV&映画
+徒然旅行
+日々是音楽
+日々是読書
+My TOY
+サムライ
+SPORTS
+たからもの
+Artistic Pursuit
+RICOH R10
+GR1s
+日々是おやつ番長
+ROO御殿

記事ランキング

ブログジャンル

その他のジャンル

画像一覧